速読京都TOP > 受講生の声 > 受講生の声(元デザイン事務所経営者)

受講生の声

受講生の声(元デザイン事務所経営者)

岡本fusai

岡本千晶さん(隣は楽読で知り合ったご主人です)

①楽読(速読)を習おうと思ったキッカケ

以前から本を速く読めたら沢山読めるし便利だな~と思っていました。
また、デザインの仕事をしていたので資料をサ~と読めたり、
脳が活性化すると良いアイデアなどが浮かんだりもするのかなって期待していました。

そんな時に知人が交流会で速読(楽読)を教えている人と出会ったと聞いて体験会に行きました。

②実際通ってみての変化はどうでしたか?

最初はレッスン回数が25回もあるので、多いなぁとも思ったりもしていました(笑)
(実際、途中仕事が忙しくてイケない時期もあったりしましたが、予約制で1年も受講期間があり、自分のペースで無事最後まで通う事が出来ました)
レッスンに行けば1コマ45分があっという間で、いつも2コマ連続で受講していました。

体験セミナーに行った時に初めて自分が1分間で何文字読めるのかを測り、倍近くになりました。

実際速くなった感覚があったので、それを信じて、分からないなりにも言われた通り素直にやるようにしていました。
やっていく内に今までの癖が段々外れて、最終的には初めての本でも1分間で5000~7000文字位で読めるようになりました。(一般平均は500文字です)

また、以前はデザインの仕事を1つずつしかこなせなかったのが、1つのデザインの打ち込みをしながら、頭では次のアイデアを練ったり、段取りを考えたりと
同時に複数の事が出来るようになって生産性が3倍くらいになりました。

③通ってみて良かった事は?
先程答えた読書スピードや仕事の生産性が上がった事も勿論ですが、他の生徒さん達とお知り合いになれた事ですね。
レッスンに通える時間帯って、どうしても固定になりがちで普段会えない方もいるのですが、月に1~2回位交流会(飲み会)があったので、そこで仲良くなった方もいます。
コースを卒業してからも、よく参加していました。主人とは楽読で知り合ったのですが、レッスンより交流会がキッカケで仲良くなり結婚に至りました。
体験セミナーの時に「楽読で人生が変わります」って言われてたんですが、本当でしたよ(笑)

④最後に、受講を検討されている方に何かお願いします。
本を速く読んだり、仕事の効率アップが出来たらな~って思って始めたのが、何と結婚まで出来てしまって(笑)
やっぱり、「自分がやりたいな~」って思った直感を信じてすぐに始めたのが、結果に繋がったんだと思います。
「やりたいな~」って思っても時間だったり、お金の事だったり、ハードルはあるとは思いますが、
「自分の人生をどうしたいのか?」って思ったら、やりたい様にするのがいいんじゃないかなと私は思います。

速読(楽読)体験セミナーの申し込み